Apache インストール方法

Apache は yum でインストール可能です。

[root@websv ~]# yum install httpd

Apache の開始

Apache はインストール直後は起動していないので、スタートします。

[root@websv ~]# systemctl start httpd
[root@websv ~]# systemctl enable httpd

アクセスするだけであれば特に設定は必要ありません。IPアドレスもしくは名前解決可能なホスト名にブラウザでアクセスすればテストページが表示されます。

ドキュメントルートの確認

ブラウザでアクセスした際のルートディレクトリは「/etc/httpd/conf/httpd.conf」の「DocumentRoot」で指定します。

デフォルトだと下記のように「/var/www/html」が指定されています。

DocumentRoot "/var/www/html"

デフォルトだと /var/www/html にアクセスしても何もありません。そこに index.html 等のファイルを配置することで Web サイトとして構成することができます。

index.html を配置した例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)