VirtualBox 上の仮想マシンに USB キーボードを認識させる方法

仮想マシンに USB キーボードを直付け?

マニアックなケースになりますが、VirtualBox 上の仮想マシンに USB キーボードを接続したいという時が、人間いつかはやってきます。

そんな人に応える記事です。

仮想マシンに USB キーボードを直付け!

仮想マシンの設定に「USB」という項目があります。この項目、ホストに接続されている USB デバイスを仮想マシンにマウントするというおもしろ機能を設定できます。

例えば下図のように USB キーボードを追加します。この操作は仮想マシンが起動中でも可能です。

ただ、追加しただけではダメです。USB キーボードを抜き差ししてください。そうすると、USB キーボードが仮想マシンに奪われます。仮想マシン側は再起動も必要ありませんし、停止している必要もありません。完全オンラインで作業可能です。

不要になったら USB デバイスフィルターから USB キーボードを削除してください。削除しただけでは仮想マシンに奪われたままなので、USB キーボードを抜き差ししてください。ホストに戻ってきます。

どんな時に使うんだこんなの

こんな時に使います。

Windows Server でシステムエラーを発生させ、メモリダンプを取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)