Windows メモ帳の改行がおかしい理由

Windows のメモ帳で開いたファイルの改行がおかしい場合、理由は改行コードにあります。

Zabbix エージェントの設定ファイル

Windows の改行コードは「CR (Carriage Return) + LF (Line Feed)」ですが、Linux や Mac は「LF」のみです。Wndows のノートパッドは CRLF しか改行コードをサポートしていないので、メモ帳で開くとうまく改行されないことがあります。

なお、ダウンロードしたテキストファイルだけではなく、iperf のような Windows で実行するコマンドのログも改行コードが CRLF ではない場合があります。

Windows で実行した iperf のログ

対処方法

対処方法は2つあります。

別のエディタを使用する

複数の改行コードに対応しているテキストエディタを使用すれば問題解決です。ほとんどのテキストエディタは対応しています。

Windows を 1809 以上にアップデートする

長い間メモ帳は CRLF のみサポートしていましたが、Windows10 のバージョン 1809 でようやく複数の改行コードをサポートするようになりました。Windows10 の場合は Windows Update をしてしまえば解決です。

この「メモ帳の改行がおかしい」問題もいずれは完全に無くなってしまうと思うと、少し寂しいような気もしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)