root ユーザで Oracle をインストールすることは出来ません

Linux の root の場合

参考サイト:
Oracle® Databaseインストレーション・ガイド 12cリリース1 (12.1) for Linux
Databaseインストレーション・ガイドfor Linux

Oracle の参考書には、Oracle のインストールユーザについて以下のように記載されています。

Linux や UNIX の場合、Oracle ソフトウェアのインストールの前に、次のグループを作成しておき、ソフトウェアのインストールを実行するOSユーザーをこれらのグループのメンバーにしておきます。

 

ORACLE Master Bronze Bronze DBA 12c 完全詳解+精選問題集 より引用

実際に root ユーザでインストールを試みたんですが、以下のようにインストール不可能でした
[root@localhost ~]# ./database/runInstaller

ユーザーがrootです。ユーザーがrootの場合、Oracle Universal Installerはインストールを続行できません。

[root@localhost ~]#

以下も参照してください。

Oracleデータベースのインストールzipファイルを解凍します。その結果、databaseディレクトリが作成されます。次に、グラフィカル・インストーラを実行します(これはユーザーrootの下では実行されないので注意してください)

 

Oracle® Real User Experience Insightインストレーション・ガイド 12c リリース2 (12.1.0.3) for Linux x86-64 より引用

なお、rootユーザでOracle Databaseをインストールすることはできません。

 

はじめましてOracle! Vol.1 | アシスト より引用

Windows の Administrator の場合

参考サイト:
Oracle® Databaseインストレーション・ガイド 12cリリース1 (12.1) for Microsoft Windows
Oracle® Databaseインストレーション・ガイド 18c for Microsoft Windows

Linux において root ユーザでインストールが不可能なことはわかりました。では Windows の Administrator でも同じようにインストール不可能なのでしょうか。

以下の文章は Oracle のインストレーションガイドから引用したものです。

セキュリティ強化のため、Oracleホーム・ユーザーとして、仮想アカウントまたは(Windows組込みアカウントではなく)標準のWindowsユーザー・アカウントを使用することをお薦めします

標準的なインストール、ソフトウェアのみのインストール、およびクローニングのために、Oracleホーム・ユーザーとして仮想アカウントまたは(管理者アカウントではなく)標準のWindowsユーザー・アカウントを使用することをお薦めします

セキュリティ的によくないだけで、Administrator でのインストールは可能な感じがしますね。実際にやってみます。

Administrator でログイン中

まずオラクルのインストーラは起動できました。

ユーザの指定ですね。ここで Administrator を指定します。

そうすると以下のエラーで怒られてしまいました。

[INS-32095] 指定されたユーザーには管理権限があります。

Administrator でのインストールは不可能か?と思いましたが、下図のように「Windows組込アカウントの使用」を選択するといけそうです。

いけました。インストール場所も既定で Administrator になっています。

インストールにも最後まできちんと成功しました。

Oracle インストール後に Administrator のプロパティを確認してみましたが、Oracle 関連のグループに色々参加しているため、間違いなく Administrator でのインストールに成功しています

まとめ

  • root で Oracle インストールは不可能
  • Administrator で Oracle インストールは可能(ただし非推奨)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)