Laravel sail で drop database をして締め出された場合の対処法

sail mysql で drop database した後に create database する前に exit してしまうと、締め出されてしまうんですね。

締め出された直後は以下のようなメッセージです。

% ./sail mysql
ERROR 1049 (42000): Unknown database 'example'

一度 down させてから up するとメッセージが変わりますが、入れないことには変わりません。

% ./sail mysql
mysql: [ERROR] /usr/bin/mysql: option '-u' requires an argument.

直し方

まず.envファイルのDB_USERNAMEとDB_PASSWORDを以下のように変更します。

// DB_USERNAME=sail
// DB_PASSWORD=password
// 以下に変更
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=

その後、dockerコマンドもしくはDockerのGUIコンソールからアプリ名のコンテナ群を削除して sail up するだけです。

ちなみに .env ファイルを修正しないで sail mysql した場合は以下のようなエラーになり繋がりません。

ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'sail'@'localhost' (using password: YES)

なぜ .env ファイルを編集することにしたのか

sail mysql で接続できなくても以下のようにdockerには直接入れたからですね。パスワードは入力無しで入れました。

docker exec -it example_mysql_1 mysql -u root -p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)