CentOS でグループとユーザを作成/削除する方法

グループの作成/削除

グループを作成

groupadd test-group

[root@localhost ~]# groupadd test-group
[root@localhost ~]# cat /etc/group
root:x:0:
(35行省略)
test-group:x:1000:
[root@localhost ~]#

グループを削除

groupdel test-group

[root@localhost ~]# groupdel test-group
[root@localhost ~]# cat /etc/group | test
[root@localhost ~]#

ユーザの作成/削除

ユーザを作成

useradd -m test-user

※-m:ホームディレクトリを作成

[root@localhost ~]# useradd test-user
[root@localhost ~]# cat /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
(18行省略)
test-user:x:1000:1000::/home/test-user:/bin/bash
[root@localhost ~]# ls /home/
test-user
[root@localhost ~]# cat /etc/group
root:x:0:
(35行省略)
test-user:x:1000:
[root@localhost ~]#

パスワードを設定

passwd test-user

※パスワードを設定していないユーザでは基本的にログインができません。

[root@localhost ~]# passwd test-user
ユーザー test-user のパスワードを変更。
新しいパスワード:P@ssw0rd(実際は伏字)
よくないパスワード: このパスワードは辞書チェックに失敗しました。 – 辞書の単語に 基づいています
新しいパスワードを再入力してください:P@ssw0rd(実際は伏字)
passwd: すべての認証トークンが正しく更新できました。
[root@localhost ~]#

ユーザを削除
userdel -r test-user
※-r:ホームディレクトリも一緒に削除
[root@localhost ~]# userdel -r test-user
[root@localhost ~]# cat /etc/passwd | grep test
[root@localhost ~]# ls /home/
[root@localhost ~]# cat /etc/group | grep test
[root@localhost ~]#

グループへのユーザ追加

ユーザをグループに追加
usermod -aG test-group test-user
※-aG:セカンダリディレクトリを追加する。-a が無い場合は追加ではなく”変更”になる
[root@localhost ~]# groups test-user
test-user : test-user
[root@localhost ~]# usermod -aG test-group test-user
[root@localhost ~]# groups test-user
test-user : test-user test-group
[root@localhost ~]#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)