Ping の正しい読み方

Ping の正しい読み方

ping の読み方として2つの宗教があります。「ピング派」と「ピン派」です。

ちなみに、コマンドの名前の由来は潜水艦のソナー音らしいです。

水中にある物体を探すソナーが出す信号音の事を探信音[ping]という。このコマンドの名前の由来はそれらしい。

3分間 NetWorking より

決着を着ける時

結局のところ、読み方として正しいのは「ピン」です。

ピンポン(ping-pong)や香港(Hong Kong)をピングポングホングコングとは言わないですよね。

でも私はピング派

結局ピングって言っちゃいますけどね。

私はその時の気分次第で使い分けていますが、基本はピングと言っています。

要は、読み方として正しいとかはどうでもよくて、意味が通じるかどうかですよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)