ipconfig /all 以外 で MAC アドレスを調べる3つの方法

Windows で MAC アドレスを調べるときって「ipconfig /all」を使う事が多いと思うんですが、リンクの接続が一切なかった場合表示されないので困ってしまいます。

そんな時は以下の3つの方法のどれかで確認してください。

※ご紹介する画面は全て WIndows Server 2019 のものです。

getmac /v /fo:list コマンドで確認

getmac /v /fo:list コマンドを実行することで MAC アドレスがわかります。シンプルに全て出力されるので一番おすすめです。

netstat -r | more コマンドで確認

netstat -r | more コマンドを実行することで、インターフェイスの一覧と MAC アドレスがわかります。ルーティングテーブルは余計な情報なので getmac /v /fo:list の方がおすすめですね。

アダプタの状態から確認

アダプタ右クリック > 状態 > 詳細(E)… を展開することで、MAC アドレスがわかります。GUI で表示されるのでこちらの方が分かりやすいという人もいるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)